京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2006年08月18日

祇園祭2006 還幸祭 神泉苑・二条陣屋 7月24日


二条陣屋近くの旧家の軒にかかっていた提灯。          





















































 
二条陣屋の前の様子。           地図はこちら
天幕が張られ、床几に桶が置かれている。

変わっているのは、先に御幣を三本指した、小田原提灯風の高張提灯。
























提灯のすぐ下に、大きな鈴がぶら下がっている。































見て驚いたのは、御幣の中心についていた額。
「感神院」の文字が読み取れます。

感神院というのは、明治維新以前の八坂神社の名称で、
明治元年の神仏分離令(廃仏毀釈運動)より前は、
「祇園社」や「祇園感神院」と呼ばれていた。
























神泉苑前の様子です。
中御座の到着を、待ち望んでいる感じです。

現在の神泉苑は、東寺真言宗の寺院で本尊は聖観音です。
ですから、待っておられるのも東寺の方々のようです。





















































よかろう太鼓の奉納もされています。



同じカテゴリー(還幸祭)の記事画像
祇園祭2006 還幸祭・八坂神社 7月24日
祇園祭2006 還幸祭・三条御供社 7月24日
祇園祭2006 還幸祭・中御座渡御 7月24日
祇園祭2006 還幸祭・久世駒形稚児 7月24日
同じカテゴリー(還幸祭)の記事
 祇園祭2006 還幸祭・八坂神社 7月24日 (2006-08-22 22:31)
 祇園祭2006 還幸祭・三条御供社 7月24日 (2006-08-22 21:40)
 祇園祭2006 還幸祭・中御座渡御 7月24日 (2006-08-18 22:39)
 祇園祭2006 還幸祭・久世駒形稚児 7月24日 (2006-08-18 20:53)

Posted by ずんずん at 23:23│Comments(0)還幸祭
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。