京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年07月13日

祇園祭2006 新町通 曳き初め 7月13日

新町通の山鉾5基が、                         地図はこちら
7月13日の夕方、曳き初めを行いました。









































山鉾が、狭い新町通の道幅いっぱいに、祇園囃子を鳴らしながら、
ゆらりゆらりと揺れながら、進んでいきました。

























引っ張るのは、子供達や女性の方々がほとんどで、まるで運動会の綱引きの様な風景です。
























































ぎりぎりのところを通り過ぎます。
この新町通は狭い上に、
姉小路通や錦小路の交差点が、若干ゆがんだ十字交差点になっており、
ここが、車方の腕の見せ所となっています。













































  


Posted by ずんずん at 22:46Comments(0)曳き初め

2006年07月12日

祇園祭2006 長刀鉾 曳き初めのお土産 7月12日

曳き初めのあと、長刀鉾の拝観券が配られました。               地図はこちら          
無料で一回、鉾に乗れるのです。
ちょっと、嬉しいです。


















但し書きによると、忌中の方と女性は乗れないそうです。
あの、猛烈なパワーで牽引していたオバサン軍団はショックでしょう。

  


Posted by ずんずん at 22:27Comments(0)曳き初め

2006年07月12日

祇園祭2006 長刀鉾 曳き初め 7月12日

長刀鉾の曳き初めが、午後3時半はじまりました。                  地図はこちら
浴衣姿の三姉妹?三友達?

この日のために作ってもらって新しい浴衣を着て、嬉しそうな表情でいっぱいです。










































町会所から離れて動きだした長刀鉾。



















お稚児さんも、太平の舞を一生懸命に舞ってはります。
動く鉾の上での舞いは初めてやし、当日の予行練習です。


























前に乗り出すのも、鉾に乗ってはなかなかスリルがあります。
車方(くるまかた)が、鉾の進行方向を修正するたびに、鉾が身をよじるように揺れるので、
見てるほうが、下に落ちはるんとちゃうか、と思もて心配になります。

















折りたたみ式の信号です。
毎年、曳き初めの日と、山鉾巡行の17日は邪魔にならへんように折りたたまれます。
今日の曳き初めは、烏丸通から富小路通までの500mほどの行き来でした。



















表情にも落ち着きが出てきたはるみたいです。
あとは、あしたの「お位貰い」で、神さんのお使いになられたら、
自分の足では、地面を歩かへんようにならはるので、
それからは、強力さんがフル回転やね。



































戻ってきはるときの様子です。
このときは、お稚児さんは稚児舞をしはりませんでした。


























無事に曳き初めを終えて、お稚児さんが帰らはります。

  


Posted by ずんずん at 22:11Comments(0)曳き初め