京つう

  歴史・文化・祭り  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年07月03日

祇園祭景趣 ~その弐~

寺町二条界隈は、一保堂さん・紙司柿本さん・古梅園さんに龍枝堂さん・岡野貴金属店さん・
末廣さん・船はしやさんなど老舗も多く、それに加えて古美術のお店が点在して、
文化的なゾーンを創りあげています。
その辺りを散策がてら、祇園祭情緒を拾い集めてみました。


新古美術商 三嶋さん(寺町通二条下ル西側)      地図はこちら

























休み山の”鷹山”の御神体三体を人形で作っています。







































休み山”というのは、永い歴史の中で、戦乱・大火や天災などの様々な影響により、
巡行に参加できなくなった山のことで、
この鷹山も、天明の大火・文久の大夕立の後、参加が不可能となり、
元治の鉄砲焼けで御神体の一部を除いて全てを罹災焼失してしまったのです。
現在も中京区三条通室町西入・衣棚町で守護され、
宵山には、皆川月華さんが復興のために寄贈された見送りと合わせてお飾りが出ます。

鷹匠”と”犬飼い”の二人の動作とまったく関係なく、
二人の後方隅の方で隠れるようにして、ニタニタ顔で美味しそうに粽を喰べる
従者のユーモラスな姿は一見の価値ありです。






















寺町通押小路上ルの画廊にて。

























ギャルリー宮脇さんです。寺町通夷川北東角。一保堂さんと夷川をはさんで北隣りです。

























菓匠 柳苑さんです。寺町丸太町を下がってすぐの西側。
下御霊さんの、真ぁ向かいになります。
茶菓 楽石をはじめ、龍安寺・御用達銘菓”つくばい”は有名です。


















  


Posted by ずんずん at 18:48Comments(2)街の風景・祇園祭情緒

2006年07月03日

祇園祭景趣 ~その壱~

四条の”田中彌さん”とこで、祇園祭の山鉾のお飾りを始められました。  地図はこちら

小さい頃、これのもっとミニチュアの山鉾を並べておられたと記憶しているのですが、

そのお飾りを見るのが楽しみで、

見た後は例によって、よく強請って”月鉾”を買ってもらいました。

「僕は、長刀より月が好きやねん」 小さいくせに、なんか拘ってましたよね。

今の”ガンプラ”で、あれが好きこれがイイと、言っているのと同じ感覚ですよ。















































昨日の鬮取り式で決まった順番に並んでおります。芸が細かい。
なんと、小さな粽は泣かせますな~ァ。
祇園祭では、既に粽投げが中止されて久しいですが、この演出は山鉾ファンにはたまりません。



























これは、綾傘鉾ですね。
棒振りも、しっかり居ります。 うむうむ。。。。

























後の祭りの9基の曳山・舁山です。

一番右端の先頭が北観音山、次が鬮取らずの橋弁慶山、最後尾が南観音山です。

ほんとうに暑そうですね。ウィンドーの中は、結構暑いんでしょう。

今年も、素敵なお飾りをありがとうございます。  


Posted by ずんずん at 13:57Comments(0)街の風景・祇園祭情緒

2006年06月29日

三井住友さんも、祇園祭モードに突入。

四条烏丸・東南角。
三井住友銀行BLDの1F・B1の「三井プラザ名店街」の祇園祭MAP&広告ディスプレイです。
否応なく、近づいてきたって感じですね。   地図はこちら
































このデカさ、気合は入ってます。左右からスポットも当ります。
集客効果はどん位あるんでしょうか?

























よーく見ていたら、3ヶ所・「山」の位置が間違ってました。

































・橋弁慶山(はしべんけいやま)…(誤)烏丸通蛸薬師上ル → (正)烏丸通蛸薬師西入ル
・伯 牙 山(はくがやま)…(誤)西洞院通綾小路上ル → (正)綾小路通西洞院東入ル
・芦刈山(あしかりやま)…(誤)油小路通綾小路上ル → (正)綾小路通西洞院西入ル  


Posted by ずんずん at 19:35Comments(0)街の風景・祇園祭情緒

2006年06月29日

祇園祭ムードが徐々に 6月29日四条烏丸  

四条通に山鉾の名前の入った提灯飾りが付きはじめました。
これで一気に、祇園祭モードに入っていきます。
四条烏丸の交差点を西入北側・凾谷鉾町にて。   地図はこちら
































急ピッチで、作業が進んでおります。蒸し暑い中、ご苦労様です。

























こんな、ぼんぼり風の街灯もあります。
ちなみに「凾谷鉾」は、「カンコボコ」と読みます。文字も、函谷としていますが、本当は凾谷。
先の画像の提灯は、ちゃんと「凾谷鉾」なってますね。

  


Posted by ずんずん at 18:03Comments(2)街の風景・祇園祭情緒

2006年06月28日

祇園祭・2006が始まります。。。





















































~京都新聞社・祇園祭サイトより~

●祇園祭、いよいよですね。
 クソ暑いのに、なぜかワクワク。。。。
 この季節になると、お尻がもぞもぞ落ち着かなくなります。
 7月1日から31日までの長丁場ですが、
 焦る気持ちを必死にこらえて、ぼちぼち行きます。

 よろしくです。  


Posted by ずんずん at 09:48Comments(0)街の風景・祇園祭情緒